がん転移もドクターと歩んで解決の道を探る|お悩みHELP!

女性

重要な役割り

地域に密着したクリニックの役割とは

病院

人口の高齢化が進む中で、心臓や血管の疾患が増加しているのが最近の医療における問題点である。そのために地域住民の循環器系の疾患に対応するために、循環器科クリニックの数も増加中である。特に大学病院の経験豊富な勤務医が開業するケースが多いので、十分な検査を行ったうえで適切な治療が受けられる点が特徴的であろう。特に最近では検査機器が充実した循環器科クリニックが増えているので、24時間心電図を活用して心臓の状態を的確に把握することも可能である。また日常的な病状管理は循環器科クリニックで行う一方で、更に高度な検査と治療が必要な場合には大学病院を紹介してもらえるので安心であろう。このように地元のクリニックと大学病院が連携することで、誰もが必要な治療が受けられるであろう。

高度な治療が受けられる病院の役割とは

循環器科クリニックでは、迅速な検査によって狭心症や心筋梗塞などの症状を的確に把握することが可能である。また手術による治療が必要な場合には、個別の症状に合った専門医の治療が受けられる大規模な病院を活用するべきであろう。とりわけ大学病院の循環器系の診療科であれば、カテーテルを使った検査やペースメーカーの埋め込みにも対応しているので、症状が重い場合でも最も適した治療を受けることが可能である。特に大学病院は検査と手術の実績が多いために、一人一人に合った治療が受けられるのが魅力的であろう。また大学病院は治療とともに研究も行っているために、最新の治療技術が活用できる点が大きなメリットである。今後は心臓の再生医療の分野でも、最先端の治療が受けられるであろう。